CLOSE

バテンウエア

Battenwear(バテンウェア)は、街中では快適でスタイリッシュな普段着として、そして大自然の中では本格的なアウトドアギアとしてのニーズにも応えられる、いわば都会で生きる現代の冒険家たちに向けたアパレルブランドです。
デザイナーの長谷川晋也は、熱狂的なヴィンテージウェアコレクター。
バテンウェアのインスピレーションは、彼自身にとって憧れの強い60年代後半から90年代前半のサーフウェアやアウトドアウェア。これらヴィンテージウェアがもつヴァイブを出発点として、現代の冒険家に向けてデザインされています。旅やアウトドアをこよなく愛する彼にとって、バテンウェアはスタイリッシュでありながらも機能的で、簡単に収納ができ、快適な着心地であることが重要。耐久性があり、何度も着たり洗ったりすることでよりよい風合いとなるよう緻密に作り込まれています。アメリカ東海岸で季節を問わずサーフィンを続ける彼の生活も、バテンウェアを形作る重要なファクターの一つ。サーフィンだけでなくキャンピング、クライミングといったアウトドアライフを日々楽しみながら、人はその暮らしの中で「自分とは何者か」ということを見つめ直し、成長します。バテンウェアは、機能的かつ着心地がよく、スタイリッシュなアウトドアウェアを作ることで、そういった人々の生活の一部になりたいと考えます。
2011 年、ニューヨークでバテンウェアは始まりました。

デザイナー「長谷川晋也」プロフィール:
東京生まれ、東京育ち。10代の頃からスポーツとファッションに興味を持ち始め、最初に真剣に打ち込んだスポーツはラグビー。その後、ハイキングやキャンプなどの多くのアウトドアアクティビティに挑戦していく中、今では生活の一部となったサーフィンに出会い、最も情熱を注ぐようになるに至るまで、さして時間はかからなかった。16歳の頃から、アメリカやヨーロッパのスポーツウェアやアウトドアウェアを求め、東京中の古着屋を巡り始める。当時の東京は、アメリカン・カジュアル、いわゆる「アメカジ」ブームの時代。上の世代のファッションリーダーたちが東京のショップへ紹介していたPatagoniaやRedwingなどのスポーツウェアやワークウェアが、彼のクローゼットを埋め尽していく。この時期に、着心地が良くスタイリッシュで、機能性の高い上質な服の価値を学ぶ。大学卒業後、東京でアパレル業界に入るが、30歳のときに、FIT(ファッション工科大学)で学位を取得するためニューヨークに渡る。FIT卒業後、What Goes Around Comes Aroundに勤務した数年間に、ヴィンテージウェアや海外マーケットへの知識を深める。その後、Engineered Garmentsの鈴木大器氏とNew AmsterdamのMark McNairy氏の指導のもと、WP 社のWoolrich Woolen Millsのプロジェクトで4年間デザインの経験を積む。2011年、独自のコンテンポラリースポーツウェアを作るべくBatten LLCを設立。街中とアウトドア、どちらのライフスタイルのニーズも満たし、かつプロの視点からディテールと技術にこだわった服作りに努める。彼は現在もニューヨークのロングビーチやロッカウェイビーチ、ニュージャージーを中心にサーフィンを続ける。デザインへの新たな発想を求め、またサーフィンやハイキングを楽しむため、妻の出身地でもあるカリフォルニアへも頻繁に訪れる。現在は妻と二人の子供とブルックリンのボーラム・ヒルに在住。

Brands

閉じる

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

Y

0〜9・記号

さらに条件を絞り込む

KEYWORD

を含む

を除く

販売タイプ

SIZE(CLOTHING)

SIZE(SHOES)

PRICE

¥

COLOR

[28 ITEMS]

mirabella hommeのご紹介
BATTENWEAR(バテンウエア)の正規通販。 メンズデザイナーズブランド通販サイトmirabella homme(ミラベラオム)は送料&返品・交換も無料!をはじめ、人気ブランドを多数取り揃えています。