メールマガジン

セールや、クーポン情報など、お得な情報をいち早くお届けします!

LEEmarche(リーマルシェ)特集リストスタイリスト福田麻琴さん×12closet『夏のお助け服』【LEE 8月号掲載】

スタイリスト福田麻琴さん×12closet

抜け感も、肌見せ加減もちょうどいいおしゃれ見え保証の
夏のお助け服、これです!

夏をおしゃれに乗り切るための、涼やか&華やか両立アイテムが勢ぞろい。
「難しいコーデテクは不要。着るだけでOK」と麻琴さんも太鼓判!

この特集のアイテムをまとめて見る

item01洗えるタックフレアワンピース/12closet

風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを肌離れのいいシアサッカー素材で タックフレアワンピース:オリーブカーキ

暑い夏も心地よく着られる風通しのよさと、ラクちんさを徹底的に追求しました。大人が安心して日常的に着こなせる、品のいい肌見せ加減もポイントです。

by福田麻琴さん

ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張りつかず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔まわりをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントがちりばめられているのも麻琴さんならではのこだわり。色はオリーブカーキとブラック、サイズはスタンダードな38と小柄さん向けの36を用意。

  • 背中のヨーク部分にタックをとることで、後ろ姿が単調にならず、ふんわり軽やかな印象に。

item02洗えるサテンストレートパンツ/12closet

上品なつや感を放つサテンパンツならTシャツ合わせでも華やかさは申し分なし サテンストレートパンツ:カーキ

昨年、好評を集めたサテンパンツの進化形。丈を少し短くして、裾にスリットを入れ、はくだけで大人にちょうどいい抜け感が出せるよう工夫を凝らしました。

by福田麻琴さん

シンプルなノースリーブカットソーとのワンツーコーデ。パンツは股上を深めにとってあるので、トップスをタックインするとすらりと腰高見えします。

ウエストをサイズ調節が容易なゴム+ドローコードで仕上げた、脚の線が出にくいやや太めのストレートパンツ。ほどよくリラックス感のある軽いはき心地ながら、薄手のサテン素材が持つ光沢感のおかげで印象はあくまでもきれいめ。Tシャツやスニーカーといったカジュアルなアイテムを合わせても、洗練されたイメージにまとまります。裏地をつけて、下着のラインをひびきにくく、汗じみを気にせず着られるようにしました。

ワンピースとの重ね着にも大活躍のパンツ裾のスリットが抜け感をもたらします サテンストレートパンツ:ブラック

つやのあるサテンパンツ×マットなシアサッカーワンピの今年らしいレイヤード(タックフレアワンピースの色違い)。同色で異なる素材の組み合わせにすることで、簡単におしゃれ上級者っぽさを演出!

  • 裾のサイドに深めのスリット。動くたびに足首がのぞき、女性らしい軽やかさを印象づけます。

あわせたワンピースはこちら

item03洗えるギャザーフリルTシャツ/12closet

着るだけでラクしてきれい〞が叶う異素材使いのフレンチスリーブT登場 ギャザーフリルTシャツ:ホワイト

簡単に無理なく、着る人の可愛さを引き出せるTシャツです。フリル部分がおなかをカバーしつつ、風が通って涼しいのも魅力!

by福田麻琴さん

上に表面感の美しいカットソー、下にとろみ生地を配した異素材使いに注目。バスト下で切り替えたフリルギャザーが、女性らしい甘さを漂わせます。カットソーのラクさと、ブラウスのきちんと感を兼備した、まさにいいとこ取りな一枚。手持ちのパンツに合わせるだけで、日常にふさわしいフェミニンコーデが完成します。

item04洗えるロゴプリントTシャツ/12closet

タックアウトでおしゃれに決まるありそうでなかった大人のためのロゴT ロゴプリントTシャツ:ブラック×ホワイト

小さなロゴを上めにあしらうことで、取り入れやすさと重心の引き上げを狙いました。折り返した袖口や裾のスリットもお見逃しなく。

by福田麻琴さん

控えめなロゴはフランス語で夏が好き〞という意味。フィットしすぎず、ルーズすぎない身幅や、アウトでサマになるよう計算された着丈が、季節を通しての大活躍を予感させます。折り返した袖口はアクセント効果に加え、二の腕カバーにも有効。ブラックには白、ブラウンには黒、ブラック×ホワイトのボーダーには赤のロゴ入り。

item05洗えるラップマキシスカート/12closet

甘すぎないラベンダーカラーはきれい色スカート初心者にもおすすめ ラップマキシスカート:ラベンダー

シンプルなトップス合わせでコーデが完成する、存在感のある一着。私自身がこの夏、必ずヘビロテすると思える自信作に仕上がりました。

by福田麻琴さん

カジュアルに着ることで魅力が引き立つラベンダー色のスカート。+Tシャツでここまで洗練された着こなしが出来上がります。

広がりすぎないAラインのラップスカートは、通気性のいい麻素材。合わせるアイテム次第で、カジュアルにもきれいめにも着回せます。後ろにゴムを入れたウエストは、共布の太ベルトで自然に隠せるのも自慢。前合わせがめくれにくい作りや透け防止の裏地など、細かい部分にもしっかり気を使いました。

淡いベージュのスカートを主役にした今どき感あふれるワントーンコーデ ラップマキシスカート:ベージュ

上品ベージュのスカートは、きれいめアイテムとも好相性。コーデ次第できちんとした装いが求められる場面にも対応可能です。サイドで結んで長めに垂らしたベルトが縦ラインの強調にひと役。

  • 後ろ/前

    前ウエストはすっきり感を重視。後ろ部分のみゴムでフィット感を高めます。

この特集のアイテムをまとめて見る

LEEトップへ

雑誌を一緒に買うと送料無料

PAGE TOP

FLAG SHOP のセレクトショップ