• Facebook
  • Twitter

autumn/winter LaVivant special item 秋冬スペシャルアイテム

ラグジュアリームートン
ラグジュアリームートン

item 1 Wホワイト使いのラグジュアリームートン

ふんわりと軽やかな着心地に、ミルクのように優しげなホワイトがリッチ感を盛り上げる
「チンクワンタ」のムートンジャケット。イタリアはフィレンツェ郊外に工房を構え、
フィッティングの素晴らしさと、厳選された上質素材に定評がある注目ブランドです。
ボトムスを選ばない程よい丈感、ファスナーを効果的に配したディテール使いなど、
着心地のよさと見た目の美しさの両方を叶える秀逸さが魅力です。

ラグジュアリームートン商品ページへ

  • シャープなショルダーラインがすっきりと小顔に見える効果大
  • リッチ感がありながらもTシャツインでこなれ感のある着こなし
  • 袖口にあしらったファスナーが手元を細身に演出
  • 前立てのみの襟だから、首元はすっきりがモダンに見えます
  • ジッパー付きポケットがやや辛口で凛とした雰囲気に
  • ムートンでも肉厚すぎないから背中のラインもすっきり!
  • ダブルジッパーで着こなしも自由自在

Coordinate

ワンピースに合わせてモード感UP!

フェミニンなとろみワンピースにこなれ感をプラスするムートンジャケット。
ノーブルな白だから、ハードになりすぎず洗練された印象に。

大人をきれいに見せる白系ワントーンで旬のコーデ

全身をホワイトのワントーンでリッチにコーディネート。
足元は白いスニーカーを合わせて、カジュアルダウンするのが今の気分。

王道デニムスタイルで大人カジュアルの完成

デイリーで活躍するシンプルなデニムカジュアルも、
ムートンジャケットを羽織るだけでラグジュアリーなスタイルに変身!

ラグジュアリームートン商品ページへ

フード付きファージレ
フード付きファージレ

item 2 軽やかフード付きファージレ

シンプルなコーディネートにも羽織るだけでサマになる、フード付きファージレ。
ロング丈だから、初秋はコートがわりに、冬はコートのライナーに、と
幅広いシチュエーションで活躍必至。カジュアルなパンツスタイルには華やかに、
女らしいワンピースやスカートにはこなれ感をプラスするなど、
使い方次第で色々な表情を引き出せるのもうれしいところ。
これ1枚でぐんと着こなしの幅が広がります。

フード付きファージレ 商品ページへ

  • 毛足の長いファーが着こなしにリッチなボリューム感をプラス
  • 旬のカーキ色が、大人かっこいいスタイルに
  • フード付きだから、サイド&バックスタイルも大人可愛い!
  • 袖のないジレタイプだから、車の運転のときもスムーズ
  • 後ろ部分は布帛だから、お尻部分がつぶれる心配も御無用

Coordinate

トレンドのチェック柄ワンピに羽織り軽やかに!

膝丈くらいのやや短いジレだから、ロングワンピースに羽織っても軽やか。
ロングスカートでも軽やかです。足元はメンズライクなブーツが新鮮!

デイリースタイルなら、シンプルコーデのポイントに

パンツカジュアルだけではなく、コンサバカジュアルなスタイルとも
フィットするのがこのジレの魅力。インナーは薄手にするのが鉄則。

フード付きファージレ 商品ページへ

お花ブローチ付きカーディガン
お花ブローチ付きカーディガン
お花ブローチ付きカーディガン

item 3 お花ブローチ付きカーディガン

2017年のLaVivantローンチ号で即完売した、
人気ブランド「MUVEIL」とのLaVivant別注の
お花ブローチ付きカーディガンを再びコラボしました!
今回はベーシックなオフホワイトとネイビーカーデそれぞれに、
キラキラビジューのお花ブローチを6つずつあしらいました。
もちろん今回も取り外し可能!
TPOに合わせて、付ける場所を遊べる便利で
コーディネートが楽しくなるデザインです。
前立ても鮮やかなリボンテープをポイントにしているので、
若々しい着こなしを約束。
コスチュームジュエリー流行りの今シーズンに
ぴったりな大人可愛いカーディガンです。

お花ブローチ付きカーディガン 商品ページへ

Coordinate

ビジューボタンようにブローチでアクセント

オールホワイトのレディライクな着こなしには、
ボタン風に縦にブローチをあしらって。
クラシカルな雰囲気が女らしさとリッチ感をアップ!

遊び心いっぱいに絵を描くようにあしらって

自由自在につけこなせるブローチだから絵心が試されそう!?
付ける数で印象も変わるブローチは、ジュエリーいらずの華やかさ。

お花ブローチ付きカーディガン 商品ページへ

ジョンストンズのチェックストール
ジョンストンズのチェックストール

item 4 ジョンストンズのチェックストール

イギリス、スコットランド北東部のエルガンで生まれた老舗「ジョンストンズ」は、
高級カシミヤのパイオニアとして世界中から愛されているブランド。
今回は日本別注による特別なパターンとアーカイヴから
インスパイアされた2つの柄が登場です。
柄の美しさはもちろんのこと、チクチクしない肌触りのよさにも定評があり、
今回は巻物名人のスタイリスト坂本陽子さんに巻き方アレンジを伝授していただきました。

チェックストール 商品ページへ

  • 色々な巻き方がアレンジできる190×70センチの大判サイズ。

Arrangement

A. イタリア伊達男巻き

かっこいい伊達男たちがジャケットやニットの上から
さりげなく巻いたスタイルアレンジがこちら。
大判なのにわりとコンパクトにまとまるので、どんな人にも似合う万能さ。
シンプルなカジュアルを粋に見せる効果は絶大。

B. スヌード巻き

ストールでスヌードのような巻き方が、簡単に楽しめちゃうのがスヌード巻き。
ゆったりとした巻き方なので、ニットなどのトップスはもちろんのこと、
コートやジャケットの上からも似合う万能なタイプです。

C. アフガン巻き

ノーカラーブルゾンやコートを着たときに、
首元や前部分にボリュームのある華やかさが欲しくなります。
そんなときに便利なのがこの巻き方。
柄もよく見えるので、無地のコートのアクセントにもぴったりです。

D. マント風巻き

肌寒いとき、大判ストールを肩から羽織れば暖かいけれど、
両端がブラブラして邪魔なときありますよね?
そんなときに便利なのがこの巻き方。
簡単かつ、コート級の暖かさが手に入ります。ニットやTシャツの上におすすめ。

チェックストール 商品ページへ

LaVivant トップへ

Photo by Manabu Mizuta / Styling by Yoko Sakamoto / Hair&Make-up by Yukie Shigemi
Model by Rina Takahashi / Article by Ikuko Dobashi

PAGE TOP