LaVivant

素敵な女性たちが発信する「大人の新・WEB&通販マガジン」

Catalog春夏号カタログ掲載アイテム

LaVivant 春夏号カタログテーマは清潔感・華やかさ・大人の可愛らしさ

素敵に年を重ねている人たちは、今、お洒落もライフスタイルも
「今に自分に合うものだけ」にこだわり、
自分らしいスタイルを選択して楽しんでいます。
昔の自分にとらわれずに、今の自分に似合うものだけを選択していく勇気は
これからに人生をもっと輝かせてくれます。
そんな素敵な人たちから選択眼を学び
もっと生き生きと輝く時間を提案したいと
『LaVivant(ラヴィヴァン)』は誕生しました。
LaVivant 春夏号は中村江里子さん、藤原美智子さん、岡田美里さんを通して
大人が美しく輝く『LaVivant』流新しいお洒落ルールを提案します!

※『Vivant』はフランス語で『生き生きした』の意味

Petit ColumnLaVivant ディレクターの今週の“あれこれ”

こんにちは。LaVivantディレクターの内山しのぶです。
このコラムでは自分で使っていていいものや、
LaVivant世代ゆえの楽できれいに見えるファッションや
美容を私のライフスタイルからご紹介いたします。

LaVivant ディレクターが発信今週のプティ『LaVi-LIFE ラヴィライフ

今週のMy逸品は「Airティーポット」です。

岡田美里さんがイワキ硝子さんと一緒に開発したこのティーポット、本当に美味しく紅茶がいれられるんです。ムービーでも見られますが、茶葉に熱湯を注ぐと、茶葉が踊りだして、毎回ジャンピングするんです。このジャンピングが茶葉を美味しくひらかせるそうです。形もとってもきれいで、手仕事の吹きガラスだからこそ可能になった、保温カバーがいらない二重構造も機能的です。ポットが熱くなりすぎないので、折敷も必要なくそのままテーブルにも出せますし、なんといっても、吹きガラスの暖かみある心地良い手触りが一番好きな理由かもしれません。紅茶派の私は、夏はアッサムにレモングラスを入れて蜂蜜をたらしいただきます。このポットで入れる紅茶が毎朝の楽しみになりました。

内山しのぶ (うちやましのぶ) 1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報』副編集長を務めた後、『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を経て、2016年6月から(株)集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャーになり『LaVivant』ディレクター。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。ファッション、美容はもちろん、ライフスタイル全般への造詣が深く、同世代の読者を導く存在です。クシマクロビオティックコンシェルジュとオーガニック料理ソムリエの資格を持つ。オスカープロモーション所属。

Lavi Blogラヴィブログ

大人がもっときれいになるあれやこれやを
素敵な方々からお届けします。

Movieスタイリング動画

素敵なLaVivant3人の
お洒落とライフスタイルをすべて動画で発信!

  • Eriko style中村江里子

  • Michiko style藤原美智子

  • Mille style岡田美里

モード感ある黒レースワンピ。動いてきれいな裾デザインに注目!

中村江里子さん 動画着用アイテム

Buyer Recommendバイヤーレコメンド 6/22UP

Rankingランキング上位アイテム

Close Up注目のスタイル

雑誌を一緒に買うと送料無料

PAGE TOP

FLAG SHOPのセレクトショップ