eclat premium(エクラプレミアム)コンテンツリストeclat特集【eclat7月号】大草直子さんがSLOANEと初コラボ!Jマダムのための「究極の大人Tシャツ」完成【特集】

教えて大草さん!

“婦人体型”をきれいに見せるTシャツの選び方

「アラフィーになると誰しも、体のラインが丸みを帯びるもの。だから、Tシャツ姿が“もさっと”見えるんです」
と大草さん。そんな“婦人体型”のエクラ世代をきれいに見せる一枚の見極め方とは?

大人のTシャツ。4つのポイントをクリアすれば、私たちの味方になる!

  • 肩先が丸くなり、背中の後ろ側が厚くなってくる婦人体型。私たちをきれいに見せてくれるのは、肩のラインが少し落ちていたり、丈が長めだったり、身頃が大きめだったり――体との間に、すき間をつくってくれるようなシルエット。体のラインを拾わず、華奢な印象に。

  • 生地

    本来肌着であるTシャツだからこそ、大人が着るなら素材は上質できれいなものを。適度な光沢は顔色を明るく見せてくれるし、柔らかでしなやかな質感は、体のラインを拾いすぎず、今っぽいカジュアルな風情をつくってくれます。素材には、うんとうるさくなるべき。

  • Tシャツは大人の女性にとって、ファンデーションのようなもの。肌色をくすませないのは当然、逆に「着ることで」美しく見せてくれないと! 同じ白でも必ず肌がきれいに見えるか吟味しましょう。さらに、手持ちの服を活性化してくれて、着回せる色なら完璧。

  • デザイン

    Tシャツの役割は、主役ではなくむしろほかを引き立てるW名脇役=Bきれいめな土台に抜け感やこなれ感をプレゼントしてくれます。だから、デザインはシンプルで着回しやすく。裾のひと工夫、ネックラインやステッチなど、ディテールに気がきいているのが理想です。

大人の女性が美しく着られる
スタイリング上手なTシャツが完成

大人の女性が美しく着られるスタイリング上手なTシャツが完成

目ざしたのは、スタイリングの幅が広いこと、
着心地がよいこと、イージーケアなこと。
なにより、体の「角の部分」が丸くなってきた
エクラ世代のボディラインを、
カリッと見せてくれる一枚を!
と、何度も試着を繰り返し、
撮影当日まで細かなディテールを
修整して完成したのが、この
大草直子×SLOANEのTシャツです。
上質な細番手のコットンを使っているから
適度にツヤがあるのに透けにくく、
一度洗いをかけているから、着たそばから
その人になじむ着やすさがあります。
私たちエクラ側も、そしてつくってくださった
SLOANEも、決してあきらめなかったから
たどりついた「大人のTシャツ」の結論です。

  • ネックは詰まりぎみ

    ネックは詰まりぎみ

    こだわったのは今っぽい少し詰まったクルーネック。洗濯してもへたれにくいよう、リブをやや太めに。

  • 肩のラインをカリッと

    肩のラインをカリッと

    肩先〜首の後ろを横切る直線的なダブルステッチが、肩をカリッとシャープに見せ、華奢な印象に。

  • 袖は太め&長め

    袖は太め&長め

    袖は太め&長め。気になる二の腕は隠して「肘の骨」だけは強調するのが華奢に見せるポイント。

  • 裾は前後差&スリット

    裾は前後差&スリット

    裾は前後の丈に差をつけ、スリットを。前だけインも、アウトで着ても様になり、アレンジが可能。

  • サイズは2段階をご用意

    体型と好みの着方で選べるよう、ジャストと大きめの2サイズ展開。「ちなみに私は2を着用。ゆるっと大きめに着たい人には4がおすすめ」

  • 打ち合わせ中。全員、真剣!

    打ち合わせ中。全員、真剣!

    糸を選んだり、試着を繰り返したり。とにかく信じたのは、自分が感じる着心地と、鏡でシビアに確認する客観的な視点

カラーは、ホワイト、カーキ、ブラックの3色

COLOR VARIATION

おおくさ なおこ●

72年生まれ。スタイリストの仕事にとどまらず、ブランドディレクションやトークイベントなど多岐にわたり活躍中。4月にスタートした新メディア「AMARC」も要チェック!
Instagram@naokookusa

雑誌を一緒に買うと送料無料

PAGE TOP

FLAG SHOP のセレクトショップ